2007年07月16日

白詰草

白詰草 作詞/60スレ246


↑仮歌つき(この仮歌のピッチの悪さはなんなんだwww)

↑オケ
http://rokkohiroyon.up.seesaa.net/image/shirotume2-2vo.mid
↑MIDIファイル



↑ショートカット版仮歌(上のを編集しただけwww)

↑ショートカット版オケ
shirotumeSC.mid
↑ショートカット版MIDI



サウンドカード変えたので録音しなおしました、サーセンwww
ショートカット版も置いておきました〜よければご検討ください♪

緑の絨毯 寝っころがって 青空見上げる
手を伸ばしたら 吸い込まれそう
頬に当たる風 遠く夏の匂い

白い炎 まあるく咲いてる
きみの好きな 白詰草
花冠似合うだろうな 首飾りでもいい
僕は編み方知らないけれど

白い炎 まあるく咲いてる
きみの好きな 白詰草
花冠似合うだろうな 首飾りでもいい
指輪くらいで 許してくれる?

注:中途半端に伸ばしてるとこは「3拍半」です。
  心の中で「1、2、3、タ」と数えてくださいw

…いっつもこんな作風でサーセンww
つぎは違うのやらかします(><)



posted by ひろよん@六甲 at 23:20| 兵庫 ☁| Comment(5) | TrackBack(1) | 作曲(><) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
サーセン、毎度ありがとうございます。
もうね、ひろりんのことを、とっても爽やかなお兄さんだと誤解してしまいそうです。
とても可愛らしい曲本当にありがとうございました!
Posted by 尽 at 2007年07月16日 23:31
ていうか、ピアノアレンジできるのって本当に凄い。いいなあ、これ唄おうかなあ。でも最近は仮歌だけにすべきだって思ってるんです。そんな告白をしてしまうような、あたたかな生徒指導質的な香りがする……それはたぶん声のせい……

オレもOtabaのスキンにしようかな。
Posted by 長野 at 2007年07月16日 23:33
>尽さん
いえいえこちらこそ、いつもありがとうございます♪
誤解ってどういうことですか?
この曲のとおり、僕はいつも爽やかさんですよw
(もうすぐぶっ壊れる予定ではいるけれど…w)
>長野さん
ピアノアレンジ「しか」できないのですよ♪
高校3年間毎日ピアノの前で歌うような生活でしたからねぇ〜その「地」はやっぱり大きいのかな、と…
う〜ん…生徒指導w
仮歌だけにすべきなんて言わずに、よければぜひ唄ってください(><)
たぶん長野さんならキーが低いと思うので、+3とかも置いておこうかな?w
>オレもOtabaのスキンにしようかな。
だめですww長野県を象徴する雪景色、ステキじゃないですか〜
こっちの柄に来られたら、逃げちゃうかもです(爆)
(って、単にかぶりを避けたいだけです、他意はありませんw)
Posted by ひろよん at 2007年07月16日 23:48
ちょwwwwwI/F変えるだけでここまで変わるとはwwww
GGGJJJJJJJ
Posted by G at 2007年07月17日 23:45
>Gno様
かわりすぎっしょ???
諭吉パワーはすごかったwww
ってか今までのが(ry
というわけで次は…よろです!w
Posted by ひろよん at 2007年07月17日 23:49
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

童貞
Excerpt: おれも昨日までそうだったけど(笑) しかも34マンで買ってもらえましたが(笑)
Weblog: 童貞とか恥ずかしいし(笑)
Tracked: 2007-07-18 00:32
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。